刑事犯罪集

税関職員によるあへん煙輸入等罪(ぜいかんしょくいんによるあへんゆにゅうとうざい)

【法令・条文】

刑法第138条

税関職員が、あへん煙又はあへん煙を吸食するための器具を購入し、又はこれらの輸入を許したときは、1年以上10年以下の懲役に処する。

【法定刑】

1年以上10年以下の懲役

【解説】

税関職員によるあへん煙輸入等罪とは、税関職員によるあへん煙・あへん煙吸食器具の輸入又はこれらの輸入の許可を処罰することにより成立する犯罪です。

税関職員によるあへん煙輸入等罪も、未遂であっても処罰されます(刑法第141条)

関連記事

16歳未満の者に対する面会要求等の罪

【法令・条文】 刑法182条 (十六歳未満の者に対する面会要求等) 第百八十二条 わいせつの目的で、十六歳未満の者に対し、次の各号に掲げるいずれかの行為をした者(当該十六歳未満の者が十三歳以上である場合については、その者 … 続きを見る

性的姿態等撮影罪など

【法令・条文】 性的な姿態を撮影する行為等の処罰及び押収物に記録された性的な姿態の影像に係る電磁的記録の消去等に関する法律 (性的姿態等撮影) 第二条 次の各号のいずれかに掲げる行為をした者は、三年以下の拘禁刑又は三百万 … 続きを見る
名古屋駅徒歩4分 無料法律相談実施中