自首(じしゅ)

【定義】自首とは、犯人が、捜査機関に発覚する前に、自ら犯罪事実を申告し、処分に服するという意思表示です。【解説】自首には刑法上、刑の任意的減軽事由となるという効果があります。任意的減軽事由とは、裁量により減軽することがで … 続きを見る

保釈(ほしゃく)

【定義】保釈とは、裁判所が定めた額の保釈保証金を納付することを条件に、勾留中の被告人を暫定的に釈放する制度です。【解説】保釈が認められるのは起訴されて被告人となった後のみで、起訴前の被疑者段階では認められません(刑訴法2 … 続きを見る

勾留(こうりゅう)

【定義】勾留とは、被疑者または被告人の身柄を拘束する処分です。【解説】逮捕に引き続き、逃亡や罪証隠滅のおそれがあると考えられるときは、検察官が裁判官に対して勾留請求をします。裁判官は被疑者の陳述を聞いた上で、勾留状を発し … 続きを見る

逮捕(たいほ)

【定義】逮捕とは、被疑者に対する短時間の身体拘束をいいます。【解説】被疑者が逃亡したり、証拠などを隠滅(罪証隠滅)するおそれがある場合、逃亡や証拠が隠滅されないように、被疑者の身体を拘束する必要があります。被疑者の身体を … 続きを見る