即日対応エリアとは何ですか。どこですか。

即日対応エリアとは、ご本人が逮捕・勾留されている刑事事件について、原則として、刑事弁護のご依頼をお受けし、刑事弁護の着手に必要な弁護士費用をお支払い頂いた即日に、ご本人への接見・面会を行うことのできるエリアをいいます。

具体的には、以下の警察署・拘置所について、即日、接見・面会を行います。

ただし、拘置所等、面会時間外に、弁護士による接見・面会を受け付けていない刑事施設では、即日の接見・面会ができない場合があります。

■名古屋市内の警察署全て(中村、中、西、中川、港、熱田、東、西、南、北、緑、瑞穂、天白、名東、千種、昭和、守山)

■愛知県内の次の警察署

愛知警察署、瀬戸警察署、春日井警察署、小牧警察署、西枇杷島警察署、江南警察署、犬山警察署、一宮警察署、稲沢警察署、津島警察署、蟹江警察署、半田警察署、東海警察署、知多警察署、常滑警察署、中部空港警察署、刈谷警察署、碧南警察署、安城警察署、西尾警察署、岡崎警察署、豊田警察署

■岐阜県内の次の警察署

岐阜中警察署、岐阜南警察署、岐阜北警察署、各務原警察署、岐阜羽島警察署、多治見警察署

■三重県内の次の警察署

桑名警察署、いなべ警察署、四日市警察署、四日市南警察署、四日市西警察署、亀山警察署、鈴鹿警察署、津警察署、津南警察署

■次の拘置所、拘置支所

名古屋拘置所、一宮拘置支所、半田拘置支所、岡崎拘置支所、岐阜拘置支所、四日市拘置支所

関連記事

法律相談に行くときの持ち物は何ですか。

身分証明証、印鑑(認め印で構いません。)及び事件に関する資料一切をご持参下さい。 印鑑は法律相談後に依頼される場合(委任契約書及び委任状の作成等)に必要です。 事件に関する資料の具体的内容につきましては、ご依頼頂く事件の … 続きを見る

即日対応エリアとは何ですか。どこですか。

即日対応エリアとは、ご本人が逮捕・勾留されている刑事事件について、原則として、刑事弁護のご依頼をお受けし、刑事弁護の着手に必要な弁護士費用をお支払い頂いた即日に、ご本人への接見・面会を行うことのできるエリアをいいます。 … 続きを見る

弁護士費用の支払い方法。相談時に現金を持参する必要がありますか。カード払い、口座振替、分割払いできますか。

刑事事件・刑事弁護のご依頼にかかる弁護士費用は、原則として当事務所銀行口座への振込みによる一括払いとなります。 相談時に現金をご持参頂く必要はありません。 クレジットカード払いや口座振替によるお支払いは受け付けておりませ … 続きを見る

事務所営業日、相談受付時間を教えてください。

【名古屋事務所営業日・相談受付時間】 ・平日午前9時から午後19時まで ・土曜午後13時から午後18時まで 事前予約の方に限り、平日19時以降の夜間相談も対応させて頂いております。 土曜午前、日曜、祝日は休業しております … 続きを見る

法律相談は予約が必要ですか?

法律相談をご希望の方には、事前のご予約をお願いしています。 刑事事件のご相談に関しては、早期または即時、即日のご相談をご希望の方もいらっしゃるかとは思いますが、ご相談にあたって、お持ちいただきたい物等のご案内もあります。 … 続きを見る