無料相談・初回接見

無料相談について

刑事事件に関する初めてのご相談は、初回30分無料

ただし、以下の場合、無料相談の対象外となります。

  • 相談者が当事者でない場合(ご本人が逮捕・勾留されている場合のご家族様を除く)
  • 対応エリア外の場合
  • 具体的事件となっていない場合
  • ご本人様での交渉・調停・訴訟の予定である場合
  • 他の弁護士に依頼している場合
  • 2回目以降の相談の場合
  • 受任できない事件(利益相反等)

無料相談の方法・流れ

STEP01. ご予約

ご予約は、お電話又は無料相談申込みフォームにて法律相談をご予約ください。
※ご予約をお受けできない場合もありますので、予めご了承ください。

法律相談にお持ちいただくもの

  • 身分証明書(運転免許証・パスポート・健康保険証等
  • 印鑑(認印も可)
  • 相談事件に関する資料全て(お持ちのもの)

STEP02. ご相談

※逮捕・勾留された方との警察署・拘置所での相談をご希望の場合 弁護士が警察署・拘置所へ出張、ご本人様と接見・面会の上、相談を実施します。この場合も、相談料は初回30分無料です。ただし、接見料3万円(税別)及び交通費をお振込み頂いた後の対応となります。その後、事件のご依頼を頂いた場合、着手金から接見料を控除いたします。

ご相談終了後、ご依頼から初回接見・面会、事件終了までの流れ

▼ ご契約

ご相談後、当事務所にご依頼いただく場合は、委任状と委任契約書(弁護士費用などに関する契約書)を作成します。
ご契約後、弁護士費用・実費予納金の請求書をお渡しします。

▼ 着手/初回接見・面会

速やかにご依頼事案に着手し、責任を持って解決にあたります。
逮捕・勾留されている場合、名古屋エリア内の警察署・拘置所であれば、即日(事務所営業日に限ります)で初回接見・面会を行います。 ※着手金又は実費予納金のお支払がある方は、ご入金確認後の事件着手/初回接見・面会となります。 ご依頼後にも疑問点等ございましたら、ご遠慮なく弁護士にお尋ねください。

即日対応の名古屋エリアの警察署・拘置所一覧

愛知県

名古屋拘置所、一宮拘置支所、半田拘置支所、岡崎拘置支所

名古屋市内

中村警察署、中警察署、西警察署、中川警察署、港警察署、熱田警察署、東警察署、西警察署、南警察署、北警察署、緑警察署、瑞穂警察署、天白警察署、名東警察署、千種警察署、昭和警察署、守山警察署

名古屋市外

愛知警察署、瀬戸警察署、春日井警察署、小牧警察署、西枇杷島警察署、江南警察署、犬山警察署、一宮警察署、稲沢警察署、津島警察署、蟹江警察署、半田警察署、東海警察署、知多警察署、常滑警察署、中部空港警察署、刈谷警察署、碧南警察署、安城警察署、西尾警察署、岡崎警察署、豊田警察署

岐阜県

岐阜拘置支所

岐阜中警察署、岐阜南警察署、岐阜北警察署、各務原警察署、岐阜羽島警察署、多治見警察署

三重県

四日市拘置支所、桑名警察署、いなべ警察署、四日市警察署、四日市南警察署、四日市西警察署、亀山警察署、鈴鹿警察署、津警察署、津南警察署

▼ 遂行

弁護士が、被害者との示談、警察官や検察官との折衝、保釈申請などの各種裁判手続き、刑事裁判等により依頼事件を遂行します。接見や面会など、適宜、ご依頼者様に事件の進捗状況をご報告し、ご依頼者様と方針等の打合せを行います。

▼ 終了

ご依頼事案の終了後、弁護士から解決までの内容をご説明差し上げ、お預り金・予納金と弁護士費用・実費の精算をもって終了します。
お仕事等でお忙しい方には、お電話でのご説明や精算書・請求書を送付いたします。

また、当事務所ではご依頼いただいた皆様に、アンケートを実施しています。
弁護士・事務員の対応、事件解決までのスピード、事件の解決結果等に対する意見をお伺いし、日々の業務の改善に努めています。