当番弁護士(とうばんべんごし)

【定義】 当番弁護士とは、逮捕された人が一度だけ無料で弁護士に接見に来てもらい、アドバイスを受けることができる制度です。   【解説】 (1)当番弁護士制度の意義  刑事訴訟法は起訴された後の被告人にはもちろん、起訴され … 続きを見る

提出命令(ていしゅつめいれい)

【定義】 提出命令とは、裁判所による証拠収集方法の一つで、所有者、所持者、または保管者に対し、対象物を指定して提出を命じる処分です。提出された物については差押えの効果が生じます。   【解説】  証拠の収集は第一次的には … 続きを見る

追起訴(ついきそ)

【定義】 追起訴とは、ある刑事事件の裁判が係属中に、同じ被告人の別の事件を同じ裁判所に起訴して、併合審理を求めることです。 【解説】 被告人に余罪があることがわかった場合、余罪についても捜査を進めて起訴されることがありま … 続きを見る

取調べ(とりしらべ)

【定義】  刑事事件における取調べとは、警察官や検察官を始めとする捜査機関が、被疑者、被告人、参考人に対し事情を聴くことです。【解説】(1)取調べの意義  取調べによって捜査機関は事件の真相を解明し、新たな捜査方針を立て … 続きを見る

代用刑事施設(だいようけいじしせつ)

【定義】代用刑事施設(または代用監獄)とは、警察署の留置場を刑事施設の代用として用いて、主に勾留中の被疑者を収容することです。【解説】  平成18年に監獄法が全面改正されて「刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法律( … 続きを見る

通常逮捕(つうじょうたいほ)

【定義】通常逮捕とは逮捕状による逮捕のことで、逮捕の原則型です。【解説】  逮捕は人の自由を拘束する強制処分なので、捜査官があらかじめ裁判官に逮捕状を請求し、裁判官の審査を経て発付された逮捕状を被疑者に示して逮捕するとい … 続きを見る

逮捕(たいほ)

【定義】逮捕とは、被疑者に対する短時間の身体拘束をいいます。【解説】被疑者が逃亡したり、証拠などを隠滅(罪証隠滅)するおそれがある場合、逃亡や証拠が隠滅されないように、被疑者の身体を拘束する必要があります。被疑者の身体を … 続きを見る