令状主義(れいじょうしゅぎ)

【定義】 令状主義とは、捜査機関が行う強制処分について、あらかじめ裁判官のチェックを受けさせ、令状の発付を受けなければ許さないとすることで、捜査の行き過ぎに歯止めをかける考え方です。 【解説】   憲法33条は逮捕につい … 続きを見る

領置(りょうち)

【定義】 領置とは、遺留された物または任意に提出された物を取得する処分です。 【解説】 遺留とは、所有者や所持者がその占有を放棄している状態のことです。 任意提出は所有者・所持者・保管者が捜査機関や裁判所に対して自分の意 … 続きを見る

留置場(りゅうちじょう)

【定義】  留置場とは、全国の警察署内に設けられている一時的な収容施設のことです。法令上は「留置施設」の名称が用いられます。【解説】  留置場には主に逮捕した者と勾留した被疑者を収容します。  逮捕の場合、逮捕状には「引 … 続きを見る